排水ホースが詰まった!洗濯機で起こる水のトラブル

生活する環境を考えると、水を使う場所は各所に存在しています。大量の水を使うところもあるでしょう。そういったところが水のトラブルを起こしてしまうと、いろいろな面で困ることが出てきます。それも大きな被害を出してしまうことで、困るといったレベルを通り越した被害を生み出すことも考えておかなければいけません。トイレと並んで大量の水を使い、大問題になってしまうことがあるのが洗濯機です。

■洗濯機の水のトラブル

洗濯機は、大量の水を使って洗濯する機械です。そのため、水のトラブルが起きてしまったときには、まず水を止めなければいけません。直ぐ近くにいて異変を感じられたのであれば、まず洗濯機を停止します。これだけでも水の供給が止まりますが、蛇口から大量に漏れてきているのであれば、止水栓を締めて対応するしかありません。見当たらないときには、元栓を締めて対応する必要があるでしょう。メーターが取り付けられているところに必ず元栓がありますので、日常の中で確認しておくことが必要です。水の供給を止めれば、現状使われた量以外に被害が広がることはないですから、重要な手順となります。

■本体から排水への問題は購入先へ

洗濯機は、洗濯のたびに数十リットルという大量の水を洗濯機内部に給水し、洗濯が終わると排水しています。排水ホースが排水口に接続されていますが、うまく流れないときはホース内で何らかの異物が詰まった可能性があげられるでしょう。ホース内部を確認するとともに、詰まった異物を取り出すのが困難であれば、ホースごと交換してしまうというのも一つの方法です。本体内部から水漏れしているときには、ホースを交換しても直りません。本体の内部構造による水漏れは、購入したところに相談して修理をするといった流れになります。自分で直すとしても、重量もあり簡単な構造ではないことを理解しておきましょう。どういった状況になっても、水の供給をストップさせておくことが重要ですので、手順を間違わないようにすることが大切です。

■まとめ
洗濯機に対する水の供給量はかなりの量になってきます。すすぎの時にはさらに連続して排水するため、水漏れを起こすと大惨事になりかねません。日常的に点検することも大切ですし、異音などを発しているときには、問題があると考えることも必要です。洗濯機から水漏れが起こり、使用できなくなってしまえば毎日の生活に影響をあたえるため、予兆となるようなことは見逃さないことが必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ