シャワーの水のトラブルで困る前に

水道代に関わってくるような水のトラブルは、大きな問題になってしまいます。できるだけ早期に解決させることが必要になってきますが、ほんの少しの異変にも気が付いてあげることが、問題を大きくせずに修理することにもつながります。シャワーの水が完全に止まらず、ポタポタとしずくが落ちるなどはよくある水のトラブルです。少しの水漏れくらいでは問題なく使えることが多いため、見逃してしまうこともありますが、困る前に修理を検討していかなければいけません。

■無駄に流す前に修理をする

水のトラブルとして、かなりの被害につながってしまうのが、シャワーからの水漏れです。漏れていることがわかっていれば、すぐに修理をするべきですが、ほんの少しずつだからいいと思っていると、水道代が跳ね上がって問題に気が付くことも珍しくありません。実際に考えてみるとわかりますが、使っていないときも少量ずつではありますが、常に水が流れています。その分の請求がされないのであれば問題ありませんが、家の中での水漏れはほとんどの場合支払いの義務があります。水のトラブルは、気が付いたときにすぐに修理を行い、水を無駄に使ってしまうことは避けなければいけないでしょう。

■経年劣化で被害が拡大している恐れ

シャワーでの水漏れは、いろいろなところに問題があります。蛇口から漏れてくることもありますし、シャワーヘッドに問題があることもあります。実際にどちらも自分で交換することができる範囲になってくるため、早めに修理を考えるべきです。シャワーの場合、経年劣化ということも十分に考えていかなければいけません。パッキンなどのゴム製品はどうしても劣化を免れることはありませんし、ホース自体もダメになってしまうことも出てきます。1か所出てくると、他の場所でも経年劣化が現れることも考えておく必要があります。あまりに被害が大きく、自分で修理できず困る場合は、専門の業者に依頼したほうが、水道代にも影響がなくなるでしょう。

■まとめ
修理をする場合、先に元栓や止水栓を締めてからおこなうことが大切です。シャワーの場合には、目の前に止水栓が見つからない場合もあります。そのような時は元栓から締めてしまい、水が出ないことを確認して、安全を確保してから修理をしていくことが必要になるでしょう。日常から位置を確認しておき、実際に締めるときに何が必要になるのか調べておけば、いざというときも焦ることなく対応ができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ